富士山の最近のブログ記事

__.JPG  

 

こんにちは。

2月23日は富士山の日!であることを皆さんご存じでした?静岡ではお休みになる学校もあると聞きましたが…?
私は富士山には思い入れがあり、はじめて実際の姿を見たのが高校生くらいの頃だと記憶していますが、そのとき以来、単純に美しいと思う気持ち以上に、怖くなるくらいの存在感を感じ…、いわゆる畏敬の念と言うのでしょうか?を抱いています。自宅の仕事部屋のカレンダーは毎年、富士山の写真のものを飾ったり、携帯の待ち受け画面を富士山にしたりしています。
東京への行き帰りに新幹線に乗るときには、必ず富士山側に座るのですが、ちょうど22、23日に東京への出張があり、なんと行き帰りとも新幹線の車内から私が過去に見た中でも最高と言っていいくらいの富士山を見ることができました!サイコー!感激!!車内から写真を撮りまくりましたが、その中の一枚をアップします。

残念ながらまだ一度も登ったことがありませんので、近いうちに息子達と登りたいと思っています。その為には怠けきったこの足腰を何とかしないといけませんね。

と、ここまで書いて、そう言えば富士山のことはこのブログで書いたような…と思い、調べてみましたが、なんと昨年の2月22日のブログに富士山のことをとりあげていました。書いていることも富士山が見えたか見えなかったかが違うくらいでほぼ同じ内容です……。自分の記憶力の無さにビックリですが、同じような内容の記事になってしまったこと、この富士山の美しい姿に免じてお許しくださいネ。

http://www.c-hory.co.jp/

富士山

user-pic
0

表示

先週は、お客様主催の静岡旅行で丸二日間と東京出張の新幹線で一回、富士山を拝める機会があったのですが、頭のてっぺんを5秒くらい新幹線の車窓から拝ませてもらうだけに終わりました。私は、大阪育ち、その後、仙台、名古屋住まいですから拝める機会はもともと少なかったのですが、いつの頃からか富士山に対する憧れ、恐れ、いわゆる畏敬の念と言えばいいのか…を持っています。これは日本人特有のDNAみたいなものなのでしょうか。私の周りにも同じような印象を持つ方が多いです。
今はネットでライブ映像を観られるようにはなりましたが、やはり本物のド迫力にはかなわない。そういう意味では楽しみにしていたのに残念でしたが、「頭を雲の上に出し~」てもらっていたから良しとしますか。
(2年前に東名高速富士川SAで撮った写真です…)

http://www.c-hory.co.jp/

富士山: 月別アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち富士山カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは家族の団欒です。

次のカテゴリは幸せです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。