2012年11月アーカイブ

こんにちは。

先日、お客様主催の安全大会のプログラムで、プロゴルファーで作家の坂田信弘さんの講演がありました。
予定時間をはるかにオーバーする熱演…で、坂田プロがいかに情熱を持って坂田塾の生徒さん達を指導しているかが伝わってきました。

また、その熱演の中で私が印象に残ったのは、“『原因』があるから『結果』があるのだが、『原因』は宝として大事にし、『結果』は捨ててしまったほうがよい”というような表現の言葉でした。

例えば、ミスショットをした時に、「ヘッドアップをしたから…」とか「オーバースイングをしたから…」とかの『原因』には、今後に活かせる改善点があるので、『宝』として大事にする。

一方、『結果』に対して一喜一憂し、挽回しようと意識すればするほど、力んでしまったりで、結局、いい『結果』を生まないことになってしまう。『結果』は忘れて、また、次の一打に集中すれば良い というようなことと解釈をしました。

ミスを取り返そうと、飛ばそうとしたり、ナイスオンを狙ったりで、自分の実力もわきまえず、力んでしまうことが私にも多々ありますので、そんな時に、この言葉を思い出して少しでもマシなゴルフをしたいと思います。目標は常に100切り!!(低い目標ですねぇ…) 

先週の続き・・・

user-pic
0

こんにちは。

先週のブログに書いた通り、大学の広報課に電話をしてみました。
すると、知りたい理由を尋ねられましたので、「ブログに掲載したいので」とお伝えすると一瞬沈黙が…
「ダメでしょうか?」とお聞きしたところ、「いえ、悪いことに使うのでなければ結構です」とのこと…。
いや~決して悪いようにはいたしません!
 
ということで翌日、お電話で教えていただいたのですが、最多の優勝回数を誇り、伝統のある女子陸上競技部が、二連覇を目指すための本当に的を得たスローガンだと感心いたしました。
それは、
 
今までを守り、今からをつくる。そのために今を勝つ!
 

3月決算である我が社は、今期もすでに半分を切っていますが、“今を勝つ!”=“今期を勝つ!”
偉業を成し遂げた偉大な後輩たちのこのスローガンを胸に頑張っていきたいと思います。


こんにちは。ご無沙汰でございます。2度にわたってブログをさぼってしまいましたので、3週間ぶりのブログ更新となります。3週の間には、世間では本当に様々な出来事がありましたね。せっかくですので明るい話題を…と思い、ネットで新聞各紙のニュース一覧を見てみましたが、スポーツ面以外ではなかなか明るいと思える話題がでてきません…。

 
私的にスポーツ面から明るい話題といえば、10月28日の「第30回 杜の都 全国大学女子駅伝」で我が母校立命館大学が見事二連覇を達成!ということでしょうか。
テレビ中継も最後の方だけ観ていたのですが、その中継でとりあげられた今年の女子陸上競技部のスローガンがすごくよかったのです。
その時にメモができなかったので、ネットで頑張って検索してみたのですが、結局わかりませんでした…。
こうなれば、直接聞くしかない!ということで、週が明けたら大学へ電話をして聞いてみようと思います。
なので、肝心のスローガンについては来週のブログまでお待ちください。
 
寒くなりました。皆さま風邪などひかぬようお過ごしください。

http://www.ritsumei.jp/news/detail_j/topics/11204/year/2012/publish/1

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。