自信と過信の最近のブログ記事

自信と過信②

user-pic
0

こんにちは。前回の続きです。

株式会社アントレプレナーセンター福島社長のブログに、下記の問答がありましたので抜粋します。

「自信を持ち過ぎると、過信になるのでは。 自信と過信の違いは何ですか。 
  自信とは努力することで、過信とは手を抜くことです。自信を持つほど努力しますから、大 
  きな成果につながります。しかし過信は努力をしませんから、成果につながることはありま 
  せん。自信とは、努力すればできると思い込むことです。つまり、自信を強く持つほど努力
  するようになり、他人に対しても謙虚になることができます。そして夢を持つと私達は自信
  を持つことができるようになります。過信は、努力せずともできると思い込んでしまうこと 
  で、手を抜いてしまい、結局は何をやってもできなくなります。しかも他人に対しては傲慢
  で、他を威圧しようとします。つまり、弱い者ほど過信する傾向にあります。ですから、自
  信をいくら強く持っても過信につながることはありません。もともと何の努力もしない人だ
  けが、ただ気持ちだけ自信を持とうとして過信になってしまうんです。努力すれば、何でも
  できるようになるという自信を強く持ちましょう。」
   (下線は私がつけました)
 
私なりにとらえれば、
自信 ⇒ 何事にも感謝の気持ちを持つ させていただいている 自己責任 努力すればできる!
 
過信 ⇒ 感謝の気持ちが無く当たり前に思う してやっている 自己防衛 努力せずにごまかす…
ということでしょうか。
 
我が社の創業社長が先週お伝えした文書を書いた頃は、今と違って業績がどんどんアップしていましたので、なおのこと自らを、そして社員、職人への戒めのため、感謝の気持ちを忘れず、努力すれば何でもできるようになるという自信を持って突き進め!ということを言われたかったのでしょうか…。今一度かみしめたいと思います。
 
     創業社長が亡くなる年のお正月に書かれた「求め続ければ道は必ず拓ける」という言葉は当社の社是としています。

http://www.c-hory.co.jp/

自信と過信①

user-pic
0

こんにちは。先日、当社創業社長が遺したワープロで打たれた書類の中に、「自信と過信」いう手書きのメモを見つけました。

「自信と過信」という言葉のメモ書きしかなく、本人からそのことに関する話を聞いたこともありませんので、どういうことを伝えたかったのか今となっては知る由もないのですが、気になりましたので、自分なりに解釈しようと思い立ちました。

YAHOO大辞泉には、
自信:自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。
過信:価値や力量などを実際よりも高くみて、信頼しすぎること。
とあります。
 
単純に『過信とは、自信を過ぎるほどに持つこと』であり、『自信を持つのはいいが過信となってはいけない』と言うことを言われたかったのか…。とも思いましたが、もっと深いところを言われているような気がします…。

ということで少し自分なりに考えてみたいと思います。  来週につづく!

http://www.c-hory.co.jp/

自信と過信: 月別アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自信と過信カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは素直です。

次のカテゴリは親父バンドです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。