2013年8月アーカイブ

笑顔

user-pic
0

こんにちは。

私は、いわゆる「人間ウォッチング」が好きで、電車に乗った時やスーパーへの買い物につき合った時など、人出が多いところに行った時には、よく人さまの顔や様子をながめています。
 
いろんな顔の人がいるなぁ…とか、やっぱり夫婦は年数を重ねると雰囲気が似てくるなぁ…とか。
 
そんななかで、楽しそうないい笑顔の人や家族、グループがいると、こっちまで明るい気持ちになります。
 
ということで、今日は笑顔について、デール・カーネギーの著書(山口博 訳)『人を動かす』の一文を紹介したいと思います。
 
 
 
元手がいらない。しかも、利益は莫大。
与えても減らず、与えられたものは豊かになる。
一瞬のあいだ見せれば、その記憶は永久につづく。
どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。どんな貧乏人もこれによって豊かになる。
家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。
友情の合言葉。
つかれた者にとっては休養、失意の人にとっては光明、悲しむものにとっては太陽、悩めるものにとっては自然の解毒剤となる。
買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。無償で与えてはじめて値打ちが出る。
 
 
 
私としては、
“どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。どんな貧乏人もこれによって豊かになる。”
“与えても減らず、与えられたものは豊かになる。” というフレーズが気に入っています。

そうですよね。今日も一日、明日も一日、周りのみんなと笑顔で豊かに過ごしていきたいと思います!

あべのハルカス

user-pic
0

 

こんにちは。先日、大阪 堺へお墓参りへ行ったときに、大阪 天王寺にできた日本一高いビル「あべのハルカス」に立ち寄ってきました。日本一高いビルが大阪に出来たとあっては見すごすわけにはいきません!

ただ、私も大阪人ですし、30年前の浪人生時代には天王寺にある予備校に1年間通ってもいましたので、天王寺と言う街のイメージと言えば・・・
 
そう、あのディランセカンドの大塚まさじさんが、あの名曲「天王寺想い出通り」で“小便臭いプラットホームが道の下にある♪”と唄ったイメージそのものであったのですが・・・
 
ところが・・・・・・、「あべのハルカス」自体も見上げれば首が痛くなるような高さに“すげぇ~”という感じではありましたが、付近一帯にあの“DEEP大阪”の面影がまったくなくなり、まるでニューヨークのような(ニューヨークがどういうふうかは知りませんが・・・)おしゃれな街に変わっていました。
 
あべのハルカスは、まだ全館オープンではなく、近鉄百貨店、食堂街だけがオープンしているようです。
行かれるのなら、日中よりも雰囲気のある夜に行かれることをお勧めします。
 

1.JPG 

2.JPG

 

   

不満を・・・

user-pic
0

残暑お見舞い申し上げます。

立秋を過ぎましたので暦の上では残暑となるのですが、とてもとても…
猛暑、酷暑がつづいていますね。
弊社の職人さん、社員さんもそうですが、外で仕事をされている方、本当に大変だと思います。熱中症には充分ご注意ください。
そして、夏休みに入りますので、ゆっくりと休養、リフレッシュして頂きたいと思います。
 
さて、今回もええなぁと思った言葉を紹介します。作家の野村正樹先生の言葉です。
 
凡人は不満を嘆き

賢人は不満に学び

達人は不満を活かす

そして偉人は不満をも楽しむ


なかなか凡人の域を出ることができていないような…
偉人を目指していきたいと思います。
 

こんにちは。先日、ええなぁと思う言葉に出会いましたので紹介します。

それは “あいうえお”の法則 というもので、


「あ」「い」  愛を注げば

「う」         運や

「え」         縁が巡り

それを

「お」         恩で返す

もらった恩は岩に刻め、与えた恩は水に流すべし。

というものです。


ネットで調べると、他にも大勢の方が、様々な“あいうえおの法則”を紹介していました。
自分で考えてみるのも面白いかも。

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。