2013年1月アーカイブ

こんにちは。

先週土曜日に毎年恒例、安全祈願に我が社の拠点長4名と熱田神宮に行ってきました。

土曜日ということもあったのかもしれませんが、大勢の団体、個人の方がお参りに来られていました。企業の大半が建設関係でしたが、やはりなんといっても安全第一。想いは同じですね。
 
企業としては安全第一、そして個人としては健康第一。
当社の事務社員が新年早々、入院することとなり、明日から出社の予定ですが、元気な顔を見せてもらえることを社員一同楽しみにしています。
(その間の業務を、助け合って進めてくれたみんな、本当にありがとう!)

私も含めて、おそらく多くの人が健康にまったく気をつけていない生活をしているのでは?何をするにも健康な身体があってこそですので、気をつけていきましょうね!


(若い人には“ジジくさい”話題だと思われるかもしれませんが、だんだんとこうなるんですよ~)

八重の桜

user-pic
0

こんにちは。私はTVドラマはほとんど観ないのですが、NHKの大河ドラマだけは楽しみにしています。

新年からは『八重の桜』が始まりましたね。
 
初回放送は全体的にすごく温かい印象を持ちました。これは歴代最低視聴率を記録した『平清盛』の反省からきているのでしょうか?
また、会津藩の人材育成の指針である「什の掟」がよく取り上げられていたように思います。“ならぬものはならぬ”。(これからの我が社のキーワードになるかも…。)
 
そして、以前にも書いたかもしれませんが最近の子役はすごく演技がうまいですね。八重の子役をしている鈴木梨央ちゃんも素晴らしいと思います。綾瀬はるかさんの子ども時代としても違和感ないですし。
子ども時代だけで出演が終わってしまうのはもったいないような気がします。
 
 
ちなみに私は平清盛を毎回楽しみに観ていました。低視聴率に終わったのは権力を握った人間のいやらしさとか権力争いのドロドロした部分とかがNHKの大河ドラマとしては受け入れられなかったような気がします。
最終回の最後に、初回放送の冒頭のシーン、平氏滅亡の報が源頼朝にもたらされ、歓喜に沸く源氏の家来たちの中で源頼朝が「平清盛なくしてこの武士の世はなかった」ということを叫ぶシーンが、もう一度出てきて“ 完 ”と思っていましたが…(ベタな演出でしょうか?)

 

大河ファンとしては、今年もまた日曜日を楽しみにしたいと思います!

新年あけましておめでとうございます。

長いようで短かったおやすみも終わり、明日は仕事始めです。
休まないで歩け!ということでがんばります!がんばりましょう!

新年一発目のブログは
、最近教えて頂き、素晴らしいと思ったマザーテレサの言葉をご紹介します。

 

運命は他から与えられたもの、変えようのないものではなく、自分しだいでいかようにでもなる!ということですね。


マザーテレサについては私はほとんど知らなかったのですが、さすがにいっぱいいい言葉を残されているようですね。これからもすこしネットで勉強してみようと思います。

では、本年もよろしくお願い申し上げます。



思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。