ありがとうございますの最近のブログ記事

こんにちは。前々回のブログに、  やたらと『ありがとうございます』を連発し、それが決してイヤミな感じではなく、いい感じがする和食系チェーン店  のお話を紹介しました。


先日、その
お店にランチに行ったのですが、例の店長らしきお兄さんの姿はなく、接客に問題はまったく感じませんでしたが、例の『ありがとうございます』の連発はといえば…… 残念ながらありませんでした。

ということは、やはり『ありがとうございます』攻撃は、店長らしきお兄さんがお店で率先しないと実行されていないわけで、組織の中でのトップの重要性をあらためて認識するとともに、トップが不在でもトップが居る時と同様のサービスができる組織づくりが必要であると実感しました。

ランチもおいしいので、また追跡調査に行ってきます。

 

http://www.c-hory.co.jp/

こんにちは。先日、会社の近くの和食系チェーン店で昼食をとった時のことです。(牛丼屋さんではありません)
店長さんらしき男の人と、パートのおばちゃん数人が、忙しく動き回りながら“やたらと”『ありがとうございます』を連発するのです。
チェーン店なので、当然、マニュアルでうたわれてもいるのでしょうが、本当に“やたらと”という感じなのです。
ところが、“やたらと”ではあるのですが、マニュアルのやらされ感とかイヤミな感じはなく、心から感謝しているようないい感じがするのです。

これは、お店の教育によるもの? 店員さんたちの持ち味? そのような持ち味の人材をうまく採用しているから? あるいは、それらがあわさって?
近々、パートのおばちゃんが違うであろう時間帯に、あるいは他の店舗にも行ってみて、同じような感じなのかさぐってみたいと思います。

PS.
やっぱり、『ありがとうございます』という言葉はええ感じですね。心が温かく、爽やかになります。俗世間で汚れきったこの心が洗われるというのでしょうか…。あらためて ありがとうございますという言葉の素晴らしさを感じました。

 

ありがとうございます: 月別アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちありがとうございますカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはありがとうございました!です。

次のカテゴリはいきものがかりです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。