三保の松原の思い出の最近のブログ記事

こんにちは。富士山がユネスコの世界遺産に登録されましたね。

三保の松原も含まれて とのことで、とりあえずはおめでたいことでございます。
 
三保の松原といえば・・・、今から15年以上前になりますが、私が社長に就任したての頃、当社の女子社員が結婚することになり、そのお相手が三保松原に関連する名家の御曹司。
新婦側の主賓は勤務先の社長である、すなわち私…。そして新郎側の主賓がなんと当時の清水市の市長さん!!
その頃の私は披露宴には身内か友達関係でしか出席したことがなく、まさか自分が主賓として挨拶することになるなんて・・・。
 
まずは新郎側の市長さんがマイク片手に、実にざっくばらんにユーモアを交えながら心に残るいいお話をされたのに対し、私は緊張のあまり覚えたはずの原稿も頭から吹っ飛び、「ほんじつは・・・おひがらもよく・・・」と、ガチガチと震えながら、ガチガチの原稿を読むはめになったことを思い出します。
新婦側には恥をかかせてしまったようなことで・・・、今更ながらですが、本当に申し訳なかったと思っています。
 
その時の反省(話したいことを頭に入れておくのと、原稿を読み上げるのとではインパクトがかなり違うと思います)から、以後、披露宴に主賓としてお招き頂いた時には、原稿を見ずにハンドマイクで挨拶ができるように充分に練習を積んでから出席させてもらうようにしています。
 
最近、そのような機会がないので次回はまたガチガチになるかも…

三保の松原の思い出: 月別アーカイブ

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち三保の松原の思い出カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは万策尽きても、まだ「あきらめない」という方法があるです。

次のカテゴリは人生は総合力です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。